toggle
地域の皆様に寄り添う医療を
2020-04-17

「緊急事態宣言」に伴う当院の対応について

「緊急事態宣言」に伴う当院の対応について

 「緊急事態宣言」が全都道府県に拡大され、5月6日まで外出自粛要請がなされました。緊急事態宣言下でも、国は全ての医療機関に対して事業継続を要請しております。当院に於きましても、より一層感染防止に努めながら、患者の皆様の治療を最優先として通常通り診療を継続しております。

当院の感染防止対策について

  • 毎日、全職員が体温測定を行い、健康状態に問題がないことを確認した上で業務に就いております。
  • 職員はマスクを着用し、手指消毒用のアルコールを携帯し、全部署で感染防止策を徹底しております。
  • 来院される方のために入口にアルコール消毒液を設置しております。また、すべての来院者の方に体温測定・マスク着用に御協力をお願いしております。尚、体温が37.0以上の方につきましては受診を除き入場をお断りしております。
  • 待合室は、ソーシャル・ディスタンスを確保できるよう工夫しております。
  • 定期的に外気を入れて換気しております。
  • 面会については、当面の間お断りをしております。
  • 内視鏡検査・呼吸機能検査については、当面の間中止しております。
関連記事