toggle
地域の皆様に寄り添う医療を
2017-06-22

加納Dr.自己紹介

 平成29年4月より東近江敬愛病院・外科に勤務させていただくようなりました加納正人と申します。これまで、外科に携わるほか、栄養サポートチーム、医療安全(医療安全管理者)、病床管理、患者相談支援(医療対話推進者)など、医療について幅広く仕事をさせていただいておりました。また、DMAT隊員として東日本大震災の際には東北地方に出動し貴重な体験をさせていただきました。外科医としては、単孔式の腹腔鏡下胆嚢摘出術を行っておりました。

 これまでの経験を生かして、患者さんとともに在り、病状や治療方針などについてしっかりとお話しさせていただき、納得していただける医療を目指してまいります。

 今後も医療・介護を取り巻く環境は厳しさを増していきます。当院がこの地域の中でしっかりと機能を発揮できるようお役に立ちたいと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事