toggle
地域の皆様に寄り添う医療を
2017-06-26

若松Dr.自己紹介

こんにちは。
2017年4月から消化器内科で勤務させていただいております若松美和(わかまつよしかず)と申します。
私は京都で生まれ育ち、京都府立医科大学を卒業してから、
大学病院をはじめ京都の病院で勤務した後、ご縁があり滋賀県で診療させて頂いてきました。
専門は消化器内科で府立医科大学の増田教授の元で厳しく勉強させていただいたことを誇りに思っております。
学生時代はオーケストラでホルンを担当しており、演奏会に出演などもして良い思い出となっています。また卓球部にも所属しており、汗を流しておりましたので、昨今、日本の卓球選手が大変頑張っていることを嬉しく思い応援しております。
消化器というのはなかなか普段意識しませんが、人間の体を維持するために非常によく出来た構造で日々働いてくれています。
皆様が美味しく食事をして身体を維持するお力添えができますよう真摯に診療させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

関連記事