常勤医師紹介

杉浦 周嗣

プロフィール

皮膚科医長

杉浦 周嗣 / スギウラ シュウジ

担当科・部門
  • 皮膚科

ご挨拶

初めまして。2021年4月より皮膚科に勤めさせて頂いております。杉浦周嗣(すぎうら しゅうじ)と申します。宜しくお願いいたします。3月までは滋賀医科大学付属病院に勤務させて頂いておりました。前任の米田先生と交代という形で来させて頂きました。
さて、皮膚科領域の疾患は目に見えるため、古い文献にもその所見が残されていたり、研究されているものも多数あります。小さいお子さんでも自身に何か皮疹が生じたら、「これ、できたの。なーにー?」と見せて下さいます。しかしながら悔しいことに、目の前にあり触れる事すらできるのに、現代の科学をもってしても解明出来ていない現象や疾患に溢れているのが皮膚科です。目に見えているというのに、何ともどかしい事でしょうか。
そんな皮膚科の病気ですが、残念ながら生涯を通じて付き合っていかなければならないものも多く、また、命を奪うものもあります。目に見える病気がほとんどでありながら、解明されていないことが多く、治療法が見つかっていないもの、病名がついていないものもあります。それらを解決し、症状を和らげるためには多くの検査や治療が必要になる場合もあります。検査や治療を進めていく上で、患者さんのご理解を得られるよう努めさせて頂きます。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

TOPへ戻る