toggle
地域の皆様に寄り添う医療を

沿革

昭和36年 故 山口睦彦 前理事長が市内にて山口医院開設
昭和38年 開設者 山口睦彦が現在地に山口外科病院(24床)を開設
昭和39年 58床に増床 「救急告示」を受ける
昭和45年 全面新築により本館(62床)が完成
昭和48年 リハビリテーション室を含む新館が竣工し、100床に増床
昭和57年

医療法人敬愛会 山口病院に改組

運動療法施設基準が承認 外来救急部門増改築

昭和58年 全自動除水制御付透析監視装置12台を備えた人工腎センターを開設
入院患者の増加に対応すべく110床に増床
昭和61年 健診センター開設
昭和62年 全身用CT(1号機)を導入、脳神経外科診療を開始
昭和63年

社会福祉法人「布引会」設立

特別養護老人ホーム「玉園ハイム」開設

平成   元年 入院看護単位を2単位とし、「基準看護Ⅰ類」承認
平成  3年

手術室、透析室(20床)、本館の病室等を改装

健診、透析、手術室、病棟等の新棟竣工

平成  6年 MRI装置を導入
平成12年 特定医療法人 認可
平成13年 介護保険療養病棟、介護支援事業所、訪問看護ステーションを新築
平成14年 病棟再編、一般病棟39床2単位、療養病棟46床1単位に改築
平成16年 日本病院機能評価機構 認定
平成17年

院内保育園「けいあい」竣工

病院増改築工事着手

平成18年 病院名を「東近江敬愛病院」に改名
平成19年

病床数154床(30床)増床 一般60床、療養94床

増改築工事竣工

MRI装置(1.5T)を導入

平成21年 日本病院機能評価機構 再認定
平成22年 院内売店開設
平成23年 人工透析室 35床増床
平成24年 子育てサポート企業認定くるみんマーク取
平成25年 64列マルチスライスCT導入
平成29年 電子カルテを導入