toggle
地域の皆様に寄り添う医療を

当院の役割と今後の計画

当院に求められる役割

当院は地域に数少ない病院であり、東近江市民の皆様の身近な病院です。地域の多様なニーズに応えるため、救急医療から専門医療、さらに長期療養、在宅医療に至るケアミックス型の医療を進めております

地域に信頼される病院創りを進めます。

地域住民、診療所医師、或いは福祉施設等が、病院での医療を必要とするときに、診療時間内・外を問わず、可能な限り応需できる住民の身近な病院であることが第1の役割です。

また、病院と開業医、また、高度専門病院等との連携により、より適切な施設で、医療が受けられるように支援致します。さらに、長期療養や在宅での療養が必要な高齢者や障害者には、早期社会復帰を支援するリハビリテーションや介護プログラムを提供します。

患者様のための、より専門的で良質な医療を提供します。

それぞれの診療科で、診断から治療に至る専門的な医療を展開します。

現在、当院に特徴的で、特に重点を置いているのは次の診療科です。 

1. 消化器内科医、消化器外科医による総合的な消化器疾患の診断と治療。

2. 整形外科の専門的な医療と充実したリハビリテーション機能。

3. 循環器、特に血液浄化・透析療法の充実した設備と機能。

4. その他の診療科においても、高度医療施設との連携により、最新・最適な医療を提供します。

安全な医療の実践

院内外での職員研修を充実して、優秀な医療従事者の確保・育成を図り、医療の質の向上に取り組むことで、地域住民が安心して受けられる安全で良質な医療を目指します。