概要・沿革

病院概要

開設者医療法人敬愛会(特定医療法人)
理事長間嶋 孝
院長間嶋 淳
開設日昭和38年1月(山口外科病院)
所在地滋賀県東近江市八日市東本町8番16号
TEL: 0748-22-2222(代) FAX: 0748-22-2221(代)
※アクセス方法は「アクセス」をご覧ください。
敷地面積9.402平方米(鉄筋コンクリート造3階)
延面積8.005平方米
職員数常勤183名 非常勤67名
計 250名
(2023年12月現在)
併設施設・ディケアけいあい(通所リハビリテーション)
・居宅介護支援事業所 けいあい
※詳細は「併設施設」をご覧ください。
関連施設介護老人福祉施設
・玉園ハイム
・カルナハウス
・こぼしの家
・まごころ湖東
診療科等診療科・部門紹介」をご覧ください。
病床数154床(地域包括ケア病棟60床 / 療養94床)
【A病棟 2階】地域包括ケア病棟 60床
【B病棟 3階】療養病棟 48床
【C病棟 3階】療養病棟 46床
学会等による  施設認定・日本外科学会外科専門医制度関連施設
・日本消化器病学会専門医制度関連施設
・日本皮膚科学会認定研修施設
・全日本病院協会日帰りドック健保連指定病院
・救急指定病院
厚生労働大臣が定める院内掲示事項等詳細は「厚生労働大臣が定める院内掲示事項」をご覧ください。
保険外負担に関する事項等詳細は「保険外負担に関する事項」をご覧ください。
主要機器電子カルテ
MRI(核磁気共鳴映像装置)
全身用CT
各種超音波診断装置
DR撮影装置(超音波骨密度装置)
PACSシステム(電子画像管理装置)
内視鏡テレビ
FCRシステム
各種リハビリテーション機器
血液浄化装置
トレッドミル心負荷検査装置
マンモグラフィー
眼底カメラ
眼圧計
自動血球計数装置
生化学分析装置
コンピュータ院内LAN 等
詳細は「診療科・部門紹介」をご覧ください。
個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書発行について 当院では、医療の透明化や患者さんへの情報提供を積極的に推進していく観点から、『個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書』を無料で発行しております。
また、公費負担医療の受給者で、医療費の自己負担のない方についても、明細書を無料で発行しております。 明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されます。
その点ご理解頂き、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出下さい。
医療DX推進体制整備加算について 当院では、医療DX推進体制整備について以下の通り対応を行っております。
(1)オンライン請求を行っております。
(2)オンライン資格確認を行う体制を有しております。
(3)電子資格確認を利用して取得した診療情報を、診察室等で閲覧又は活用できる体制を有しております。
(4)電子処方箋を発行する体制を来年春頃から開始予定です。
(5)電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については当該サービスの対応待ちです。
(6)マイナンバーカードの健康保険証利用の使用について、お声掛け・ポスター掲示行っています。
(7)医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して診療を行うことについて、当該保険医療機関の見やすい場所及びウェブサイト等に掲示いたします。
診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。
後発医薬品(ジェネリック)の使用促進ならびに一般名処方について 当院では、後発医薬品(ジェネリック)の使用促進を図るとともに、後発医薬品のある医薬品については一般名処方(特定の医薬品を指定するのではなく、医薬品の有効成分名で処方箋を発行すること)を行う場合があります。
 現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いています。
 一般名処方を行うことで、医薬品の供給不足等が発生した場合にも、患者さんに必要な医薬品の供給がしやすくなります。
その他、医薬品の処方変更等に関して、適切な対応ができる体制を整備して、医薬品の安定供給に向けた取り組みを実施しています。
 なお、状況によっては、患者さんへ処方する薬剤が変更となる可能性がございます。事前にご説明の上変更いたしますが、ご不明点などがありましたら医師などにご相談ください。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
外来腫瘍化学療法診療料1について①外来化学療法および当該外来化学療法に伴う副作用等に係る検査また
は投薬等を行うにつき十分な体制が整備されております。
 専任の医師、看護師または薬剤師が院内に常時1人以上配置され、患者さんからの電話による緊急の相談に24時間対応できる連絡体制が整備されております。
 急変時等の緊急時に入院できる体制が確保されております。
②外来化学療法を行うにつき必要な機器および十分な専用施設を有しております。
③外来化学療法の評価に係る委員会を設置しております。
 外来化学療法レジメン委員会を設置し、実施される化学療法のレジメン(治療内容)の妥当性を評価、承認を行っております。

 また、患者さんと患者さんを雇用する事業者が共同して作成した勤務状況を記載した文書の提出があった場合に、就労と療養の両立に必要な情報を提供すること、並びに情報を提供した後の勤務環境の変化を踏まえ、療養上必要な指導を行うことが可能です。
生活習慣病管理料(Ⅱ)について2024年6月1日 診療報酬改定にて、特定疾患療養管理料の対象疾患から 「糖尿病」「高血圧」「脂質異常症」が除外となりました。 厚生労働省からの指示により、糖尿病、高血圧、脂質異常症を主病で通院の患者様には生活習慣病管理料(Ⅱ)を算定いたします。また定期受診時には、療養計画書を基に説明し同意等を取らさせていただきます。窓口負担につきましても変更となります。詳しくは受付・会計までお問い合わせください。

沿革

昭和36年故 山口睦彦 前理事長が市内にて山口医院開設
昭和38年開設者 山口睦彦が現在地に山口外科病院(24床)を開設
昭和39年58床に増床 「救急告示」を受ける
昭和45年全面新築により本館(62床)が完成
昭和48年リハビリテーション室を含む新館が竣工し、100床に増床
昭和57年医療法人敬愛会 山口病院に改組
運動療法施設基準が承認 外来救急部門増改築
昭和58年全自動除水制御付透析監視装置12台を備えた人工腎センターを開設
入院患者の増加に対応すべく110床に増床
昭和61年健診センター開設
昭和62年全身用CT(1号機)を導入、脳神経外科診療を開始
昭和63年社会福祉法人「布引会」設立
特別養護老人ホーム「玉園ハイム」開設
平成元年入院看護単位を2単位とし、「基準看護Ⅰ類」承認
平成 3年手術室、透析室(20床)、本館の病室等を改装
健診、透析、手術室、病棟等の新棟竣工
平成 6年MRI装置を導入
平成12年特定医療法人 認可
平成13年介護保険療養病棟、介護支援事業所、訪問看護ステーションを新築
平成14年病棟再編、一般病棟39床2単位、療養病棟46床1単位に改築
平成16年日本病院機能評価機構 認定
平成17年院内保育園「けいあい」竣工
病院増改築工事着手
平成18年病院名を「東近江敬愛病院」に改名
平成19年病床数154床(30床)増床 一般60床、療養94床増改築工事竣工
MRI装置(1.5T)を導入
平成21年日本病院機能評価機構 再認定
平成22年院内売店開設
平成23年人工透析室 35床増床
平成24年子育てサポート企業認定くるみんマーク取得
平成25年64列マルチスライスCT導入
平成29年電子カルテを導入
令和4年日本病院機能評価機構 認定
令和5年病床数 154床
一般 60床 (うち地域包括ケア病床 21床)
療養 94床  
に変更
令和6年病床数 154床
地域包括ケア病棟 60床
療養 94床  
に変更
TOPへ戻る