toggle
地域の皆様に寄り添う医療を

看護部 理念と基本方針

看護部 理念

地域の人々に、安心と信頼の看護(介護)を提供します。

 

看護部 基本方針

          1. 患者様の人権を尊重し、安全を最優先し個々に適切な看護(介護)を行う。

          2. 良質な看護(介護)を提供できるよう自己啓発に努める。

          3. 社会資源を有効に活用し、効率の良い看護(介護)サービスを提供する。

          4. 良い看護(介護)ができる職場つくりに努める。

          5. 専門職として、地域活動に積極的に参加する。

当院は東近江市の地域に根ざした病院として「良質な医療の提供」と「患者サービスの充実」に努め、患者様に信頼され、また地域医療のニーズに必要な医療と介護の両方からの支援態勢を整備し患者様中心の継続看護を目指しております。 また感染防止対策、事故防止対策にハード、ソフトとも鋭意取り組んでいます。

 

研修、教育奨励

看護部は研修内容の充実と内外問わず各種研修等の費用助成―研修は時間内実施、外部研修は出張扱―を積極的に行ない人材育成に取り組んでおります。

またプリセプターシップを中心とした新入職員研修、フォローアップ研修等の人材育成にも積極的に取り組んでいます。

 

委員会活動について

各委員会を中心に看護の質向上のためにスタッフ個々の意見を取り上げ、業務改善に取り組んでいます。

 

また東近江敬愛病院は、滋賀県に於ける紙屋克子プロジェクト拠点病院として、

看護部一同、日々研修・実践に邁進しております。

 

私たちと共に、切磋琢磨、成長頂けるスタッフを募集しています。

ぜひ一度、施設見学に来て頂ければ幸いです。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。(看護協会費半額負担実施中)