toggle
地域の皆様に寄り添う医療を
東近江敬愛病院ホームページ

院長より皆様へ

 水ぬるむ候 いかがお過ごしでしょうか。

 新型ウィルスが猛威を振るい、日本をはじめ世界中が大変なことになっております。しかし今まで人類はこのような状況を幾度も打破してきた歴史を有しております。困難な道ではありますが、何時しか沈静するのではないかと考えております。関係各位の皆様方に置かれましては公私共に御心痛如何かとお察し申し上げます。どうか御身体を御自愛頂きますようにお願い申し上げます。

 さて、今年は歴史的な暖冬が続き、昨年末には大流行していたインフルエンザも少し影を潜めた形となりました。大変有り難い事ではありますが、年々続く暖冬には少し不安も感じております。

 当院におきましては、4月から新しいMRI装置、マンモグラフィー装置を導入致します。その為、3月の1か月間は入替工事のためMRI検査を受けることができません。皆様には御迷惑をお掛け致しますが御理解の程宜しくお願い致します。

 4月からの新年度を迎えるにあたり、今年は11名の新しい職員が入職する予定です。敬愛会が「ONE TEAM」となり、入職を歓迎し、末永く育てて行きたいと考えております。

皆様方に置かれましても温かい目で見守って頂けたらと願っております。

医療法人敬愛会 理事長

東近江敬愛病院 院長

間嶋 孝