併設案内

東近江敬愛病院 訪問リハビリテーション

概要

通院が困難な方の生活を支えるために、自宅へ訪問します。
退院後の生活や在宅生活中に生活能力が低下された方に対し、運動機能や生活場面の評価を行い、リハビリテーションを提供します。必要に応じて他職種と連携し、環境調整や福祉用具の選定も行います。障害や環境を考慮し、利用者・家族と相談しながらサービス提供し、在宅生活の安定を目指します。
*介護保険制度下でのサービス提供となります。

ご利用方法

主治医にご相談の上、ケアマネージャー(介護支援専門員)を通じてお申し込みください。

主治医の許可が必要

利用者様の障害の状態や運動時におけるリスク管理(心臓疾患などがあるとき)によっては、リハビリができない場合があります。

主治医よりリハビリをしてもよいとの許可がいただければ、当院担当医より「指示書」の発行が必要となります。この「指示書」には有効期限があります。そのため定期的に主治医へ受診をお願いします。

訪問リハビリテーションを利用するには(利用者・ご家族用)

①介護保険未認定の方は市町村窓口で申請して下さい。
②担当ケアマネージャーにご相談下さい。詳細はケアマネージャーから説明されます。
③契約、訪問リハビリ開始
ケアマネージャーが作成したケアプランに沿って、担当者が訪問いたします。

訪問リハビリ開始までの流れ(ケアマネージャー用)

①受け入れ確認
事前に連絡いただき、受け入れ状況の確認をお願いします。

②主治医の診察を受ける
主治医に利用許可の同意をいただいて下さい。その際リハビリへ目標・必要性などの説明をお願いします。主治医が当院医師でない場合、診療情報提供書をいただいて下さい。

③申し込み
利用にあたり、申し込みをお願いいたします。

書類のダウンロードはこちらから




  • 【必要書類】
  • ・診療情報提供書
  • ・リハビリテーションサマリー
  • ・利用申込書
  • ・フェイスシート
  • ・居宅サービス計画書/サービス提供表
  • ・介護保険被保険者証/介護保険負担割合証の写し
  • ・服薬状況(お薬手帳等)
  • ・画像所見等(必要に応じていただく場合がございます)

④当院医師の診察を受ける
当院医師の診察が必要となるので、外来診察して下さい。
本人様が来院できない際は往診にて対応させていただきます。

⑤契約
サービス提供開始前に契約を結ばせていただきます。契約日を調整して下さい。
利用者様やご家族様の認印が必要になります。
契約後、評価をさせていただきます。

⑥訪問リハビリ開始
ケアマネージャーが作成したケアプランに沿って、担当者が訪問いたします。

利用料金

基本料金
(1回20分)
307単位/回
サービス提供
体制強化加算
Ⅱ3単位/回
短期集中
リハビリテーション
実施加算
200単位/日
  • ※一日40分の提供(基本料金2回分)
  • ※中山間地域等提供加算:必要な場合基本料金の5%
  • ※事業実施地域外(当院から10Km以上の範囲)は自費交通費が必要(1日につき300円)
  • ※利用者負担額はサービス利用料の1~3割(利用者により異なる)
  • ※診療情報提供書が必要な場合、提供元機関で負担金が発生します
  • ※必要に応じて、レントゲン画像などの検査所見を準備してもらうことがあります。その際、提供元機関で負担金が発生します

実施地域

東近江市の旧八日市市、五個荘、愛東、湖東、永源寺山上学区の各地区で、当事業所より概ね片道10㎞までの範囲
※上記範囲外の方はご相談ください。

お問い合わせ

下記よりお問い合わせください。

TEL0748-22-2222

担当 / 東近江敬愛病院 リハビリテーション科
月~土 9:00~17:00(12月30日~1月3日を除く)

※個人情報保護についてはこちらをご確認ください。

TOPへ戻る