診療科・部門紹介

乳腺外科

患者さんへのメッセージ

乳がんは、女性の死亡率第5位、がん罹患率第1位、11人に1人が乳がんを発症するといわれています。乳がんの診断、治療は日々進歩しており、治療成績も向上しています。

早期に発見、また、きちんと治療していけば克服できるがんといえると思います。しこりを触ったからといってそれがすべてがんとういうわけでもありません。むしろ良性のことのほうが多いかもしれません。

ですが、やはり検査をしてみなければわかりません。定期的な検診はもちろん大事ですが、何か不安なことがあれば、お気軽に乳腺外科へ受診、ご相談ください。

当科の特徴

乳腺専門医が常勤しています。ガイドラインに沿った標準治療を提供しています。

マンモグラフィー検査をする技師は全員女性です。

画像診断、生検装置、病理組織検査、手術、化学療法室など、用いて診療にあたっております。また患者さんの視点に立った治療の選び方にも配慮しています。

扱う疾患・治療方法など

・検診、ドックでの要精査となったかたに対する2次精査
・自覚症状のあるかたに対する精密検査 ・定期的な継続検査
等、良性・悪性疾患問わず、あらゆる乳腺疾患に対する診療・治療を行っています。

TOPへ戻る